40代からの妊活

40代からの妊活

ご相談にいらっしゃる方は、30代後半でご結婚されている方が多く、既に病院での高度治療を1~2年受けてから来局されるケースも多々あります。
40代、女性ホルモン分泌は減り、多くは排卵も一年に12回規則的に起こることは稀で、月経の量も減少し、閉経を心配する方も多くなります。体力的にも、夫婦生活の回数が減り、男性の体調・体力もかなり重要となります。気を付けたい事は、ご夫婦共に生活スタイルを見直していただく事です。40代となると、仕事の面でもストレスが増える、帰宅が遅くなる、休みが取れないなど負担が大きくなります。男性も心身ともに養生することが大切になっていきます。病院の統計によれば、41歳を過ぎると、高度医療による体外受精の成功率と自然妊娠の確率が、同じくらい難しくなると言われています。でも、大丈夫、カラダは正直です。生活習慣改善と漢方薬、自然薬を組み合わせることで良い方へと体質改善できます。どちらにしても、赤ちゃんを授かりやすい体の準備をしていくことは、妊娠の確率をアップさせます。
実際に、43歳で自然妊娠された方の症例を、以下にご紹介しています。