漢方ダイエット 心の病相談

漢方ダイエットとは?

身の周りに食べ物が溢れています。

現代人にとって、ダイエットは人生のテーマと言っても過言ではないでしょう。しかし、多くの方にとって、ダイエットは体重を減らしさえすれば成功、というイメージがあるのではないでしょうか?

一時的に体重を減らすだけなら、気合で何とかなるかもしれません。しかし変なダイエットをすると、減量できても、太りやすい体になってしまいます。中には、体重は減っても、体脂肪率が上がってしまった…という人もいるのです。

こんな結果になった人を、世間では「やつれた…」と呼んでしまいます。また、せっかく痩せたのにすぐにリバウンドしやすく、これを繰り返しているとそのうち元に戻るどころか、それ以上に肥ってしまいます。

漢方ダイエットでは、スピーディーな減量だけを目指しているわけではありません。脂肪を優先的に消費させるために、空腹感や疲労感を感じにくく、筋肉やコラーゲンを損なうことなく減量できるので、健康的な体形を手に入れることができます。

なぜ漢方で改善できるの?

一般的にやせるのに必要なのは、「運動をして食べる量を減らせばいい!」と思われています。しかしこれでは、なかなかダイエットの成功は望めません。

まず初めに、運動が悪いとは言いませんが、運動で痩せるにはかなりの運動量が必要です。多くの人はきつい思いをしてほとんど痩せていないことに愕然となり、残念なことに運動することを全くやめてしまいます。

次にカロリーを減らすことについてですが、確かに今までよりも食べる量を減らせば、痩せます。ところが、襲い掛かる空腹感と疲労感に打ち勝たなければなりません。しかも、それに耐えて、体重を落としたとしても、結果的に、筋肉が落ち、体脂肪がほとんど減っていなければ、何のためにキツイ減量をしたのかと、疑問を通り越して、悲しくなってしまいます。

私たちは、生きて普通に生活しているだけで、たくさんのカロリーを消費しています。漢方ダイエットでは、初めはわざわざきつい運動をする必要はありません。体重が軽くなれば、自然と体を動かしたくなります。そうして初めて軽い運動を取り入れていけばいいのです。
また、健康的なダイエットのためには、まず脂肪から優先的に落とさなければなりません。そうすれば、血糖値は温存され、脳からのカロリーの要求は抑えられます。ですから、漢方ダイエットでは、カロリーを減らしていても、すごくおなかが減ったり、疲れやすいということがほとんどおこらないのです。さらに、筋肉や靱帯、骨などをほとんど消耗することなく減量できるのです。

知識で痩せる

ダイエットは、キレイにやせることも大事ですが、もっと大事なのは、太りにくい体になることです。つまりリバウンドしない体や生活習慣を手に入れることです。

漢方ダイエットでは、やみくもにただ減量することを目標にしてはいません。減量はもちろんですが、スリムで健康的な本来の体を取り戻すことが目的です。そのために知っておいていただきたいことがいくつもあります。だからこそ、毎週の体脂肪測定時に必ずカウンセリングを行っています。その際、ダイエット中やその後に必要な様々なことをお伝えしています。

目標体重を達成し、ダイエットが終わっても、自分で体重の維持ができ、もし間違って食べ過ぎても、自分のチカラで簡単に元の体重をキープできる人になってもらいたいと思っています。