Case Study
(体験談)/ALL

70歳男性(舌のピリピリ感・耳鳴り)

70歳男性(舌のピリピリ感・耳鳴り)

一昨年前から、舌がピリピリするので病院に行った。ビタミン剤や塗り薬をもらったが、良くならない。最近は口の中や舌、のどが乾いて水を含んでも解消されないので、漢方でどうにかならないかと相談する。
漢方飲み始めてすぐになんか調子いいと感じた。日に日に口の渇きが軽くなり、胃の痛みやもたれもなくなって食欲も出てきた。舌のピリピリ感は1ヶ月ほどで良くなった。
その後、漢方を変更して耳鳴りも少しずつ解消してきた。
耳鳴りは完全ではないが、以前よりは良くなった。ちょっと農作業を頑張るとまた口の中が調子悪くなることもたまにあるが、舌のピリピリはほとんど出なくなった。

薬剤師からのコメント

以前は3種類もの胃薬を病院で処方してもらいずっと飲んでおられましたが、調子が良くなって、すべてクスリをやめることができました。いまは老化防止の漢方をぼちぼちと続けてられていて、足がつることもほとんどなくなったと喜んでおられます。