Case Study
(体験談)/大人

60代後半女性(視力低下)

60代後半女性(視力低下)

60歳ころから視力が少しずつ落ちてきていたが、メガネをかければ運転もできるのであまり深刻には考えていなかった。
60代も後半になって、やはり目に良いことをしていきたいという思いが起こっていたところ、ご友人が当薬局の漢方療法で視力回復したということを聞いて、平成24年7月2日にご友人と一緒に来店される。
3か月続けたところ、ところどころボヤけていた視界が、だんだんとクリアになってきた。
5か月目では目の調子はとても良くなり、よくコっていた右肩も良くなった。便通もすこぶる良いと喜ばれている。内臓が徐々に整ってきている。
始めて約1年目の7月26日には、運転免許証の要眼鏡が外れたそうで、これでメガネなしで車に乗れると喜びのご報告。カラダも疲れにくくなったと。
現在も目の調子は良く、漢方薬は体が疲れている時期だけ、思い出したようにたま~に飲む程度で続けておられる。とにかく目を使っても楽なのがとても嬉しいと。